北欧旅行 8日間
 
2016/7/12〜19
ノルウエー、スウェーデン、ヘルシンキの3カ国を鉄道と船を満喫する旅です。
 
 
 

 

 
ノルウエー
 
2016/7/12 オスロに到着
 
 
 
 
 
オスロのホテル、
 
 
 
 
吹き抜けが凄いです
 
 
 
 

 
 
 
 
2016/7/13
 
ベルゲン鉄道に乗車(ヤイロ駅)
 
 
 
 
 
添乗員さんフリースを着ています、7月でも北欧では重宝です。
 
 
 
 
標高1000m辺りでは残雪がみられます
 
 
 
 
標高866mのミュールダール駅でフロム鉄道に乗り換え
 
 
 
 
 

 
 
動画
フロム鉄道・ミュールダールからフロムまで乗車
 
クリックしてください
 
 
 
電気機関車 NSB EL 17の 後継機 EL 18

 
 
 
 
 
 
 
途中駅でショースの滝を撮影
 
 
 
 
妖精が出現
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
終点フロム駅 、海抜2mに到着
 
 
 
 
 
 
 
ソグネフィヨルド&ネーロフィヨルドクルーズに出発 
 
 
 
 
 
 
イタリアの客船 MSC MUCIA 92409トン 乗客2550人 全長293.80m 幅32.20m
がノルウエー海から遙か280kmの内陸のフロムまで来ていました。 
 
 
 
 

 
 
動画
ソグネフィヨルド&ネーロフィヨルドクルーズ
 
クリックしてください
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ザグ滝
 
この滝の名は「のこぎりの滝」と訳され東山魁夷の作品のモチーフとして知られている
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ノルウェー ツヴィンデの滝
若返りの滝ともいわれる美しい滝。雪とアナの女王のモチーフになった滝。
 
 
 
 
 
 
ハダンゲルフィヨルドホテル
 
 
 
 

2016/7/14
 
 
ハダンゲルフィヨルドホテル
 
 
 
 
ホンケワタガモかな?
 
 
 
 
トンネルの中のロータリー(プリムネス)が美しくライトアップされている
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ボーリングの滝 落差162m
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スターブ教会
 
 
 
 
 
 

オスロ
国立美術館
写真撮影が許される様になった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
96億円の絵画「ムンクの叫び」
 
 
 
 
ムンク「病室での死」
 
 
 
 
展示されているムンクの作品
 
 
 
 
 
 

 
オスロ フログネル彫刻公園
ノルウェーの彫刻家グスタフ・ヴィーゲラン(1869年 - 1943年)の作品のみが展示されている。「人生の諸相」をテーマにした、ブロンズと花崗岩でできた大小の彫刻の総数は212点で、これらの彫刻を構成する老若男女の人物の合計は600以上にもなる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3日目 オスロのホテル
 
 
 
 

2016/7/15
 
オスロ駅
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
国際列車 SJ2000にてストックホルムに向かう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
国際列車 SJ2000
 
 
 
 
 
                                        
                 スットクホルム駅に到着
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016/7/16
 
スエーデン
 
ストックホルムのホテル
 
34階建ての斬新なホテル、さすがのスウェーデンのデザイン
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ストックホルム市旗
 
 
 
 
 
 
 
 
市庁舎観光
ノーベル賞授与後の晩餐会会場
 
 
 
 
市庁舎
 
 
 
 
 
ノーベルの彫像 
 
 
 
 
市議会場の天井
 
 
 
 
 
 
 
 
 
黄金の間
ノーベル賞受賞祝賀会のダンスパーティーが開かれるホール
 
 
 
 
 
黄金の間 「メーラレン湖の女王」の壁画
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 青の間 ノーベル賞の晩餐会が行われるホール
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
市庁舎が出来る前は工場でそこが火災になった様子をレリーフにして残してある。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自転車専用道
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ガムラスタン地区観光
王宮
 
 
 
 
王宮
 
 
 
 
『魔女の宅急便』のモチーフになったアーチ
 
 
 
 
ルーン石碑
ルーン文字は、ゲルマン人がゲルマン諸語の表記に用いた古い文字体系であり、音素文字の一種である。
成立時期は不明であるが、確認されている最初期のルーン銘文は2世紀あるいは3世紀頃のものである
 
 
 
 
ノーベル博物館
 
 
 
 
 
山中伸弥博士のサイン
 
 
 
 
 
ノーベル博物館で買ったチョコレート
メダルを模してるが直径は本物が66mm径に対してチョコは55mm
裏は賞の分野によりデザインが異なるがチョコは無地です。
 
 
 
大広場
 
 
 
 
 
 
 
 
 
国会議事堂
 
 
 
 

地下鉄アート
 
 
 
王立公園
地下鉄(Kungsträdgården)王立公園駅(ブルーライン)から地下鉄アートを見物する
36sknで75分間乗り放題
王立公園駅〜ストックホルム中央の一区間を見物する。
 
 
 
 
 
 
 
多くのアーティストによりさまざまな色、テーマで特徴付けられています。
「世界一長い美術館」と称されるストックホルムの地下鉄駅。
 
 
地下鉄アート
 
 
 
 
地下鉄アート
 
 
 
 
地下鉄アート
 
 
 
 
地下鉄アート
 
 
 
 
地下鉄アート
 
 
 
 
地下鉄アート
 
 
 
 
地下鉄アート
 
 
 
 
地下鉄アート
 
 
 
 
地下鉄アート
 
 
 
 
地下鉄アート
 
 
 
 
地下鉄アート
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
地下鉄 ストックホルム中央駅に到着
T-centralen
 
 
 
地下鉄アート
 
 
 
 
地下鉄アート
 
 
 
 
地下鉄アート
 
 
 
 
地下鉄アート
 
 
 
 
地下鉄アート
 
 
 
 
地下鉄アート
 
 
 
 
地下鉄アート
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
スットクホルム駅
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
市庁舎
 
 
 
 
リッダーホルム教会
 
 
 
 
 
リッダーホルム教会
 
 
 
 
 
 
ドラゴンを退治する聖ジョルジョの像
 
 
 
 
 
 
 
 

 
タリンクシリアライン乗船
総トン数58,376ト 全長203m、 全幅31.5 m、 喫水7.1 m 、 旅客定員2,852名(995室)、車両搭載数395両
 
 
 
シリアシンフォニー号に乗船
全長203m、総トン数58,376トンの豪華客船。
 
 
 
 
動画   シリアシンフォニー号の船内
 
 
クリックしてください
 
 
 
プロムナード(デッキ7)
 
 
 
 
内側客室は窓無し、入り口左にシャワーとトイレがあります。
 
 
 
 
食事は食べ放題と飲み放題のコースでサーモンやビール&ワインを満喫
 
 
 
 
船内のショー
 
 
 
 
 
 
 
 
ストックホルムをあとにヘルシンキに向かう
 
 
 
 
シリアシンフォニー号
 
 
 
 
 

2016/7/17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
船内はまるでショッピングモール
 
 
 
 
プロムナードでショッピング 免税は嬉しい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9:55ヘルシンキ港到着
船腹にムーミンとサンタクロースが描かれています。
 
 
 
 
タリンクシリヤラインのファンネルマークは「アザラシ」
 
 
 
 
 
17:00時 ヘルシンキを出港するシリヤシンフォニー号
 

 
 
 
フィンランド
 
 
ヘルシンキ市内観光
 
 
 
 
 
 
ウスペンスキー寺院
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヘルシンキ大聖堂
 
 
 
 
青空市場のサクランボ
 
 
 
 
 
 
 
近代的な石造りのテンペリアウキオ教会
天井の円盤は銅線を巻いて造ったものです。太陽を表現しているそうです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中央の上方にユニークな十字架が
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昔の臨港鉄道跡は自転車&と歩行者道
 
 
 
 
カウニステのエプロン
 
 
 
 
 
サッポロ1番のCMのエプロン、竹内結子が着用
 
 
 
 
「レストラン チェトル」の男子トイレ オーナはトラクター屋さん
 
 
 
 
 
ヘルシンキ駅
両サイドにランプを持った銅像がシンボルの近代駅
 
 
 
 
 
車体のイラストが面白い
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
乗務員がポーズを取ってくれた
 
 
 
 
ヘルシンキ駅
 
 
 
 
レトロなトラム
 
 
 
 
エスプラナーディ公園
草間 彌生の水玉模様で飾った樹木、ヘルシンキで作品展が行われていた。
 
 
 
マリメッコのショーウインド
 
 
 
 
 
デパート
 
 
 
 
トロールのレリーフの物まねをしています。
トロールは北欧、特にノルウェーの伝承に登場する妖精
 
 
 

 
 
2016/7/18
フランクフルト空港
ビールが 5Lで15ユーロは安い
 
 
 
 
漢字表示されるので有難い
 
 
 
 
お寿司屋「TEMAKI」日本人店員が応対してくれる、久しぶりの和食は絶品です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 


 
 
               
 
inserted by FC2 system